中国語と英語を勉強しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-07 (水) | 編集 |
上海は行きも帰りも一泊しました。大都会上海も通り一本裏に入るとのんびりした空気が流れていました。ものすごいスピードで変化しているもの、変わらないもの、どちらも上海らしいと感じました。

珍しく贅沢してペニンシュラホテルでランチ。点心が美味しく、景色とサービスも最高!
peninsula.jpg

バンドから徒歩数分でこの生活感。でも変わらないでほしい気がします。
shanghai.jpg

こちらもバンドから徒歩数分のところで見つけた移動観葉植物屋さん。
竹のカゴにコオロギが。。。店主は道端でお昼寝中でした。
shanghai2.jpg

今回買った本は3冊のみ。まずは海岩の最新作。
124872707_11n.jpg

次は余華の最新作。
166641_114083.jpg

後一冊はベストセラーのエッセイ本でした。平積みされていたので、手にとったら「それ買うと雑誌がおまけにつくからお得だよ」と言われたので買ってしまいました。おまけの雑誌は中文版のVOGUE!普段絶対読まない類の雑誌ですが、大大大好きな映画「The Virgin Suicides」のソフィア・コッポラ監督のインタビューが載っていたので、嬉しかったです。ちなみにこの映画中国語の題は「折翼天使」だそうです。

勉強のネタがほとんど無いブログになってきていますので、なんだか申し訳ないですが、中国旅行をすると話せるっていいなと実感します。今回も親切な方やフレンドリーな方とたくさん出会いました。次の駅で降りるからと地下鉄で子供に席を譲ってくれた若い上海の女性や、わざわざ自分の席を譲るから前に来て!と社内放送してくれた九寨溝のバスガイドさん、ロープウェーの中でにこにこと話しかけてきたおしゃべりな江西省から来ていたファミリーもいました。私は中国語の「小朋友」という言葉が好きです。子供に対して敬意・好意を感じますし、子供に呼びかけるときに「ぼうや」や「おじょうちゃん」より気さくな感じがして使いやすいと思います。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。