中国語と英語を勉強しています。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-19 (火) | 編集 |
久しぶりにブログを書いています。台風なので早く家に帰れて、ちょっと気持ちの余裕ができました。風の音がすごいので、ちょっと不安ですが。。。

「とつぜん会社が英語になったら」は、だいぶ前に読み終わったのですが、後半は仮定法、テンス、would, should, couldについてなど、ちょっと難しい文法事項が色々と解説されていて、またまた目からうろこでした。特にテンスについては、この本を読んでから、テンスを意識して英語の本を読んでみたら、“あ、納得!”とすっきりしました。外資系企業に勤めている人や、外国人と普段接する人には、おすすめしたい一冊です。

そして、今日翻訳スクールから今学期の中間フィードバックというものをもらいました。(先学期は基礎科だったので、期末評価しかありませんでした。)和訳の先生と中訳の先生からそれぞれこれまでの評価と、今後の課題をフィードバックしていただきました。和訳の先生からは、とてもまじめに取り組んでいて、原文の解釈ミスは少ないとのコメント。後半に向けての課題は、読み手をもっと意識したり、文章の目的をさらに意識して、文体や単語を選ぶということでした。

中訳の先生からは、基礎が比較的しっかりしていて、訳文も大体流暢とのコメント。今後の課題は、文章力のアップ、訳文を更にいきいきとした表現にする、文章中の細かい表現や構文に気を付けることとのことでした。そして最後に、你有这个能力

你有这个能力と言っていただけて、とてもうれしかったです。小さいことですが、やればできるんだったら、もっと頑張ろう!と思いました。先生はただの励ましとして、みんなに言っているかもしれませんけどね。でも課題として挙げられた点は、どれもとても難しく、先生にレベルアップしたと認めていただくのは、容易なことではありません。

最近ちょっとモチベーションが落ちていたので、後半に向けて頑張れるかなと思っていましたが、これでちょっと気持ちが上向きになってきました!停滞していた読書ももっと読みたいのですが、今月は本当に余裕がなく、2-3ページ読むと眠くなってしまいます。もっと体力がほしいです。。。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは。
先日ご紹介してくださった「とつぜん会社が・・・」早速購入して読んでみました。
いや、正確には・・・難しくて挫折気味です(笑)

最初の方は「そうそう」って納得できる部分があっのですが、そのうち、自分のレベルでは理解できないようになってきて(汗)。
でも、キャロルさんのようにレベルが高い人には有益なのでしょうね。上級者向けの本なのかなぁ?私ももっと英語ができるようになりたいなぁ、と思いました。

でも、本の紹介ありがとうございます。
自分のレベルアップが必要だ!とわかったので有益でしたよ。
また、宜しくお願いします!
2012/06/25(Mon) 06:34 | URL  | SUL #kLCZl7R6[ 編集]
SULさん>こんにちは!

挫折気味とは残念です。決して上級者向けの本ではないと思います。確かにまんなかあたりはわかりにくいかもしれません。最後のほうが面白いと思いますので、飛ばして読むのもよいかと思います。

筆者のブログのほうがとっつきやすいかもしれません。とはいっても、数回分しかエントリーがないのですが。。。
http://competent.jp/blog.html?3
2012/06/25(Mon) 16:17 | URL  | キャロル #JnoDGgPo[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。