中国語と英語を勉強しています。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-02 (水) | 編集 |
最近読み終えた英語の本が、HajinのWaitingです。

Hajinはアメリカ在住の中国人で、Waitingという小説の舞台も中国なのですが、英語で書かれた小説です。英語はとてもわかりやすいです。

Waiting: A Novel (Vintage International)Waiting: A Novel (Vintage International)
(2000/09/19)
Ha Jin

商品詳細を見る



あらすじ
職場の若い看護婦Manna Wuと恋人関係になった医師 Lin Kongは、故郷の農村にShuyuという妻がいます。妻の同意が無い場合は、18年間別居しない限り離婚ができない、ということで18年間ただひたすら待ちます。(一応毎年帰省した時に、Shuyuに離婚を申し出るのですが、毎回失敗してしまいます)やっとのことで、18年が経ち、離婚が成立します。Mannaと再婚し、双子の息子が生まれますが、Lin Kongは全く幸福感が感じられません。むしろ今の彼には、別れた妻のShuyuとの穏やかな生活のほうに惹かれてしまうのです。

文革時代の中国の話ですが、テーマ自体はわりとuniversalなものだと思います。待ち焦がれていた人(もの)が自分のものとなった瞬間感じる違和感。そして18年とはいわなくとも、待っていた時間が長ければ長いほど、それは失望や自分の中の感情の変化を生んでいくこともあります。そして、夫に愛されなくとも、自分の役割を全うして、その時その時を丁寧に生きるShuyuのような人間は、充たされているのです。

その後3人はどうなるのか?Lin Kongはいつか幸せになれるのか?読者の想像をかきたてるエンディングです。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
ブログ開設おめでとうございます!
キャロルさん

ブログ開設、おめでとうございます!「ブログをしようかと思っている」とおっしゃって、実際にすぐはじめられたその行動力が素晴らしいです~。

キャロルさんからコメントを頂くようになってから「留学は英語圏・中国語圏、どちらにされていたのだろう」「お仕事は何をされているのだろう」「どんな本を読まれているのかもっと知りたいなぁ」などなど、お聞きしたいことがたーくさんだったので(素性を明かさずに繋がれるというのも网友の魅力なのですが)、5つのエントリーを楽しく拝見させて頂きました。

香港、台湾へ留学経験ありなんていいな~~と思ってしまいました(もちろん実際に留学されると苦労がたくさんおありなんでしょうけど)。そしてお仕事でもガンガン英語を使われているという点もとても羨ましいです^^

ブログを読みながら、子育てもされながら英語・中国語の学習を続けられ、お仕事もされているパワフルなキャロルさんに刺激を受けながら私も楽しく毎日頑張っていこうと改めて思いました。

早速ブログのリンクを貼らせて頂きました。もし問題あればおっしゃって下さい。

次の投稿も楽しみにしております!
2011/11/03(Thu) 07:48 | URL  | めいもっく #cc4cnLXQ[ 編集]
ありがとうございます。
めいもっくさん>
早速コメントいただき、ありがとうございます。ブログのリンクの件もありがとうございます。

香港は大学への交換留学で、台湾は個人の語学留学だったので、だいぶ違う感じだったのですが、自分も若かったし、とにかく楽しかったです。楽しすぎて勉強がおろそかになりました。もうちょっとストイックに勉強していればもっとモノになったかもしれません。

英語は毎日使っていますが、ガンガンというよりは、もっとゆるーーい感じです。でも、好きな語学が仕事で使えるのは、いいことですよね。

今後もたまにのぞいていただけると嬉しいです。
2011/11/03(Thu) 15:51 | URL  | キャロル #JnoDGgPo[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。