中国語と英語を勉強しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-24 (木) | 編集 |
youtubeで四川話を話す外国人の動画を見つけたのですが、思わず一人でげらげら笑ってしまいました。

老外说四川话

かなり訛ってはいるものの、彼や地元の人が話しているは、一応普通話なんですね。蘭州ラーメン屋のお姉さんは、地元の人じゃないのか、普通話が標準的です。彼は、四川が大好きな青年なのでしょう。そしてみんな美味しそうに麺を食べています。あー、中国の美味しい麺が食べたくなります。。。

最近観て面白かった映画が冯小刚の手机です。2004年ぐらいの作品ですが、主人公厳守一(TVの人気司会者)の友人役(費老)が四川訛りがきついという設定でした。観ているときにどこの訛りか分からなかったので、百度で調べたら、四川話だとわかりました。四川話以外にも河南話を話すキャラが随所に出てきます。コテコテの河南話を話す主人公の姪(初恋の人である兄嫁の娘)が北京でオーディションを受けるシーンは、彼女のあまりのダサさと可愛さに笑ってしまいました。また主人公の彼女は、アナウンサー向けに標準的な発音を教える大学の先生だったりと、いろんな中国語が出てきて面白いです。そして愛人役の范冰冰は美しいです。

映画に出てきた方言に関する監督の解説がネットにありました。四川話がぴったりというのは、私にはよくわからなかったのですが、ネイティブが聴くと文化の香りを感じるのでしょうか?

对于方言的使用,冯小刚昨天解释说:“严守一是从农村来的,后来在北京上了大学,最后成为一个著名的主持人,他不是一个北京人,所以他有他故乡的语言。因为编剧刘震云是河南人,所以我们当然选择了河南话。”至于张国立扮演的费墨说四川话,冯小刚称:“我们试过很多种方言,包括陕西话、北京话、山东话……最后张国立用四川话讲这些台词时,我们觉得能够准确地把费墨那种文化味儿表现出来。”四川新闻网-成都商报より
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/26(Sat) 15:03 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。