中国語と英語を勉強しています。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-29 (水) | 編集 |
娘のクラスに中国ハルピンから転校生Mちゃんがやってきました。Mちゃんは日本語が話せないので、初日に泣いていたと聞き、自分がアメリカの小学校に入った初日の情景が目に浮かびました。そうよね、言葉が分からない教室で一日過ごすのは本当に辛いよね、といてもたってもいられず、中国語でお手紙を書いて娘に渡してもらいました。Mちゃんは、なぞの同級生のお母さんからの手紙に???という感じだったらしいですが、読んだらにっこりしていたそうです。

後日参観会でMちゃんのお母さんともお話しました。お母さんもあまり日本語ができないようでした。中国語で自己紹介をしていたら、先生から「すいません、これとこれMちゃんのお母さんに中国語で説明をお願いします」と頼りにされ、ちょっと嬉しかったです。

土曜日が参観日だったので、月曜日は振り替え休日になるのですが、月曜の朝7時にMちゃんのママから電話があり、「今日誰も子供が学校に行ってないんだけど、お休み?」と聞かれました。「そうだよ、土曜日に行事があったときは、月曜日は休みになるんだよ。」と説明しました。

本当に微力ながら、先生やMちゃん親子の役に立てたことは嬉しかったのですが、自分の中国語のレベルの低さ・錆び付き方に打ちのめされています。学校の行事とか持ち物の説明がうまくできなかったし、Mちゃん親子の話していることが一部聞き取れないのです。これは以前から感じていたのですが、大陸の方と話していると、全てあるいはほぼ全て聞き取れる相手と、一部聞き取れない相手がいるのです。この差はどこからくるのでしょう。。。結論としてはレベルが低い、ということなのですが。。。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。