中国語と英語を勉強しています。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-07 (月) | 編集 |
久しぶりに英語の本を読みましたので紹介します。

まずはこちら。上司に薦められた"What Got You Here Won't Get You There" です。著者が経営者や管理職向けのコーチングでやる内容を紹介していますが、管理職ではない人にもタメになる内容です。周りの人と協働するためには、まずは自分の弱点を理解することの大切さが解説されています。弱点にはいくつかの種類があり、どれが一番問題となっている弱点かを分析し、改善するためにできることを周囲を巻き込みながら行います。私自身が実感している自分の弱点についても、解説されており、ちょっと耳が痛かったです。これを克服すれば、更に上に行けると分かっていても、実践はなかなか難しいです。でも上に行くためのヒントはこれか、と納得できる内容でした。

What Got You Here Won't Get You There: How Successful People Become Even More SuccessfulWhat Got You Here Won't Get You There: How Successful People Become Even More Successful
(2008/02/09)
Marshall Goldsmith

商品詳細を見る


お次はStephen Kingの“11/22/63"です。ケネディ大統領が暗殺された日が題名になっています。いやー、面白かった!ドキドキしながら読みました。友人に1958年につながるタイムトンネルとJFK暗殺を阻止することをを託された主人公Jakeが、様々な困難に合いながら、過去で5年間過ごします。果たして暗殺は阻止できるのか、Jakeは未来に戻れるのか、過去で出会った恋人とはどうなるのか、等々かなりドキドキするシーンがあります。

1958年~62年の古きよきアメリカの描写がとても魅力的でした。人々は皆親切で、生活ものんびりしていて、でもアメリカらしく豊かで。。。

英語で読書できる喜びを感じられる一冊でした!

11/22/6311/22/63
(2012/07/03)
Stephen King

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。