中国語と英語を勉強しています。
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-19 (日) | 編集 |
A Free Life, 一気に読みました。とてもよかったです。物語に引き込まれていたせいか読んだ後に、久しぶりに英語を話す夢を見ました。

天安門事件をきっかけに、アメリカに残ることを決意した中国人留学生のウー・ナンとその家族の物語です。移民としてアメリカで生活することの厳しさ、理想と現実のギャップ、一生消えない英語の訛り、詩を書くことへの意欲、中国への複雑な思い等が、淡々と描かれています。

物語のクライマックスにナンが妻ピンピンのために書いた詩が出てくるのですが、これがとても感動的です。ピンピンは美人で、頭も性格もよく、手先が器用で料理上手という、素晴らしい奥さんです。この詩を読んだときに、自分のことは後回しにしてずっと夫と息子を献身的に支えていたピンピンが、やっと報われたという感じがしました。

ナンは最終的に自分に言い訳をしないで、自分らしく生きていくことを選びます。地味ですが、幸福感に満ちたエンディングでした。

次はHa Jinの短編集、A Good Fallを読もうと思います。

A Good Fall (Vintage International)A Good Fall (Vintage International)
(2010/10/19)
Ha Jin

商品詳細を見る


なんとこの作品、Ha Jin自身が中国語に訳しているそうです。中国語だと「落地」なんですね。中国語版も読むつもりです。日本語訳だと「すばらしい墜落」という題になっています。

A Good FallA Good Fall
(2010/01/01)
Jin Ha

商品詳細を見る


すばらしい墜落すばらしい墜落
(2011/03/18)
ハ ジン

商品詳細を見る

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。