中国語と英語を勉強しています。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-29 (水) | 編集 |
今年の夏は久しぶりの台湾旅行に行きます。めちゃくちゃ楽しみです。
気分を上げるために、久しぶりに通勤時に台語の歌をガンガンかけてます。

「思慕的人」

我心內,思慕的人,你怎樣離開,阮的身邊,叫我為著你,
暝日心稀微,深深思慕你,心愛的,緊返來,緊返來阮身邊。

有看見,思慕的人,站在阮夢中,難分難離,叫我對看你,
更加心纏綿,茫茫過日子,心愛的,緊返來,緊返來阮身邊。

好親像,思慕的人,優美的歌聲,擾亂我耳,動我想著你,
溫柔好情意,聲聲叫著你,心愛的,緊返來,緊返來阮身邊

Youtubeでも色んな人がカバーしたバージョンが聞けて面白いのですが、私が今聴いているのは「恋歌」というCDに収録された五月天の阿信のバージョンと廬廣仲のバージョンです。「思慕的人」最初に聞いたときから、歌詞が大好きです。王家衛の「堕落天使」の挿入歌として聴いたときから、台湾といえばこの歌です。

https://www.youtube.com/watch?v=rdS9mp-iVlY
スポンサーサイト
2015-03-01 (日) | 編集 |
2月の初旬に本社(ヨーロッパ某国)で3泊4日の旅程でGlobal Assignment Conferenceなるものに出席してきました。Global Assignment =海外駐在の意味です。各国の駐在員の派遣・受入れを担当している人事担当が集う会議でした。担当者同士たくさん交流してください、ということだったので、中国、台湾、シンガポールの担当者とは中国語、それ以外とは英語で色々と話をしてきました。

会議の内容はヨーロッパ某国の言葉+英語の同通付だったので英語で聞き、ワークショップは英語の回に参加しました。台湾、シンガポール、マレーシアの担当者とは3日間の間にすっかり仲良くなり、最後は別れがたい雰囲気でした。普段メールや電話でやり取りをしている本社の担当者たちにも直で色々と質問ができてよかったです。

会議終了後は本社に駐在している日本人駐在員の皆さんの事務所を訪問したり、本社での働き方や困っていることなどについてお話を聞いてきました。そして、僅かに残されたフライトまでの時間を使い、定年退職した元上司・元同僚と食事をして、帰路につきました。本社のあるエリアは、冬は天気が悪いのですが、私が滞在していた数日間は天気もよく、ずっと会いたかった人たちにも会えて心温まる数日間でした。

今回費用と日程の関係から、ターキッシュ航空の夜便を使いました。往復夜便なので、乗ったら寝るだけだったのですが、往路はあまり眠れず、出張期間中は時差ぼけのせいで、ふらふらでした。帰国後は翌日からシャッキリだったのでどっちもどっちですね。初めてのターキッシュ航空でしたが、機内食はトルコ料理も選べて毎回とても美味しく、エコノミーでもアメニティがもらえて、トランジットも楽だったので、また使いたいと思いました。フライト中に観た映画も面白かったです。


マダム・マロリーと魔法のスパイス ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]マダム・マロリーと魔法のスパイス ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2015/04/08)
ヘレン・ミレン、オム・プリ 他

商品詳細を見る



ワン チャンス [DVD]ワン チャンス [DVD]
(2014/11/05)
ジェームズ・コーデン、アレクサンドラ・ローチ 他

商品詳細を見る


こちらは本社の社員食堂で人気のカレーソーセージ です。二日連続で食べてしまいました。味が濃いけど美味しいです!

RIMG0681.jpg
2012-09-09 (日) | 編集 |
中国語ジャーナルの最新号が届きました。表紙が加藤嘉一さんでちょっとびっくりしました。短いですが、加藤さんのインタビューも収録されています。表現力豊かによどみなく話しているのを聞くと、本当にすごいなーと思います。

私は表現力がまだまだ足らない=努力が足らないということを痛感しました。常々思うのは、自分より中国語 or 英語ができる人は確実に自分より勉強(努力)しているのです。量的にも質的にも。。。

中国語ジャーナル 2012年 秋号中国語ジャーナル 2012年 秋号
(2012/09/07)
不明

商品詳細を見る


2012-04-06 (金) | 編集 |
毎年3月になるとなぜかラジオ中国語講座が聞きたくなるので、テキストを買って聞いていました。朝の通勤時間にも合っていたので、ほぼ毎日ちゃんと聞いていました。初級編も応用編もなかなかまとまった内容でよかったと思います。特に応用編は補語の達人を目指すという内容で、分かりやすくためになりました。NHKのラジオ講座は、コストパフォーマンス的にはとても優れています。4月からは、番組編成が変わり、応用編は“レベルアップ中国語”という違う番組になってしまい、通勤時間に聞けなくなったのが、とても残念です。

また、3月は短い作文ばかり書いていました。Lang-8に投稿すると、中国人の若者たちがあっという間に添削してくれたり、コメントをくれるのが楽しくて、1か月に10回も投稿してしまいました。(ブログには一部アップしました。)そろそろ翻訳スクールの新学期も始まるので、作文はこのペースでは書けなくなりそうですが、面白かったです。

読書は1か月以上かかって、やっと海岩の「玉観音」が終わりそうです。オーディオブックもほぼ同時進行で聞いています。通勤時間が長いからこそできる学習法だとつくづく思います。玉観音は一章が大体30-40分あるので、ちょうどいいのです。オーディオブック付きの本があと3冊あるので、ゆっくり読んでいこうと思います。また英語の本も今一冊同時進行で読んでいますので、面白かったらまた紹介します。

ここ数年、テキスト類はあまり買っていなかったのですが、象さんがブログで紹介していた本が面白そうだったので、買ってみました。これはなかなか面白いです。意外と口から出てこない日常的な表現が勉強できます。ナレーションが声優のセイラというのもいいです。セイラは中国語ジャーナルのナレーションも担当するようになりましたが、メリハリがきいています。(张晔さんは声が高すぎて、私は若干聞きづらかったのです)

起きてから寝るまで中国語表現700起きてから寝るまで中国語表現700
(2012/01/16)
顧 蘭亭、及川 淳子 他

商品詳細を見る


あんまりモチベーションが上がらないな、勉強が進まなかったなと思っていましたが、こうやって書きだしてみると、全くやっていなかったわけではないことがわかります。ただ、もっと紙と鉛筆を使う学習が必要ですね。バランスよく勉強するのは難しいです。
2012-02-24 (金) | 編集 |
中国語と英語のとっても短い作文を書いてみました。レベルが低いので、恥ずかしいのですが、私の実力がわかると思いますので、学習者の方には参考になるかもしれません。添削大歓迎です!ちなみに今回は、先に中国語を書いて、英語で同じ内容を書いてみました。

最早的记忆

我女儿快六岁了,长得跟我小时候很像。每次看我自己小时候的照片,我都会有一种错觉,我会问我自己,我女儿是不是小时候的我呢?当然她是她,而不是小时候的我。

自从生了她以后,我经常回想我自己的童年。因为我小时候搬过好几次家,所以我不太记得我出生的地方。关于出生的地方,我只有一个记忆。那应该是我三岁时的夏天,跟家人去游泳池玩。那天天气非常热,脚底踏上游泳池边的时候就觉得很烫。不知道为什么,这个关于游泳池的记忆,一直浮现在我的脑海里


My daughter is almost six, and she looks so much like me when I was her age. Every time I look at my childhood pictures, I feel like seeing an illusion. Then I ask myself, is my daughter actually myself as a child? Off course, my daughter is nobody but herself!

Since I gave birth to my daughter, I began to look back at my childhood more often. When I was small, my family moved many times, and I do not remember so much about my birthplace. Actually, there is only one thing that I still remember. It was summer, and I was about three. I went to the swimming pool with my family. It was a very hot day, and the soles of my feet felt the heat when they touched the concrete of the pool side. Somehow, the memory of swimming pool has always stayed with me all these years.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。