中国語と英語を勉強しています。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-07 (木) | 編集 |
今日翻訳スクールの評価表が届きました。今学期の先生方は、講義も訳例も本当に素晴らしく、自分の訳文との差に愕然とし、自信喪失の日々でした。毎回睡魔と闘いながら、ギリギリのところで課題を提出していたので、評価はどうなんだろうと不安に思っていましたが、なんと日→中、中→日もAでした!しかも、日→中は全評価項目がAで、訳文の商品価値あり、翻訳実務の開始を勧めるにチェックが入っていました。。。びっくりです。

自分の語学力、翻訳力についてはまだまだだと思っていますが、評価表を見て今学期の辛さが報われたような気がしました。そして今学期はたまたま自分の経験が活かせる内容の課題が多かったように思います。シートベルトとエアバッグに関する課題では、以前会社の研修でエアバッグの爆発を見せてもらったことが役立ちましたし、普段運転している人なら感覚的にわかる部分がありました。また別の課題では、子育てをしているおかげで、ピン!と訳語がひらめいたこともありました。

日本語から英語に翻訳するときもそうなのですが、仕事や生活で経験したことがふっと訳に結びつくことがあります。翻訳してて楽しいなと思うのはそういう時です。

でも、来学期はどうするか迷っています。。。またあのしんどい日々がやってくると思うと、いい評価をいただいても、すんなり継続とは思えないのです。。。
スポンサーサイト
2013-02-23 (土) | 編集 |
翻訳スクールの期末試験、日→中も無事提出できました。授業も後一回で終わりです。しんどい4か月強でした。課題提出日はいつも真夜中までかかってしまい、翌日は寝不足でした。仕事のほうも先週担当していた全社イベントが無事終わりました。うちは小さい会社なのですが、それなりに費用をかけてやるイベントなので、プレッシャーがありました。色々反省点や失敗はあるのですが、最後はなんとか形になりました。久々の達成感と解放感にほっとしています。

仕事と勉強の合間に読んでいたのは、もっぱら日本語の本です。中国語や英語の本ももっと読みたいのですが、日本語の本を読んでいるときが、やっぱり一番リラックスできます。

松本清張全集 (5) 砂の器松本清張全集 (5) 砂の器
(1971/09/20)
松本 清張

商品詳細を見る


とんび (角川文庫)とんび (角川文庫)
(2011/10/25)
重松 清

商品詳細を見る


中国語と英語の本ももっと読みたいです。。。もっと時間を効率的に使わないといけません。
2013-02-06 (水) | 編集 |
しんどかった今学期もあと期末試験 x 2です。日→中の試験は、先生のスケジュールの関係で、提出日が2週間も伸びて、気が抜けています。

今学期は異動のせいで仕事が忙しかったり、プライベートでも色々なことがあり、勉強に全然集中できず、クオリティの低い状態で課題を提出することが多く、悔いが残ります。昨日は日本人の講師の先生と電話で面談し、たくさん励ましていただきましたが、来学期継続するかはとても迷っています。4月からはまた生活パターンが変わり、子供のことに今よりも気を配らなくてはならず、勉強に集中できない気がしているのです。

振り返れば、今学期も色んな課題をやりました。宝塚やドライモン(ドラエモンではない)の紹介の中訳や、百度の創業者に関するエッセイの和訳などは、しんどい、しんどいと思ってやっていたけれど、振り返ればやっぱり面白かったです。

仕事も、しんどいと思う日が多かったですが、日・英bilingual のイントラネットページを作成したり、ちょっと大変なレポートを英訳したり、となかなか充実していた気がします。翻訳が主たる業務ではないのですが、翻訳を頼まれたときは、絶対に自分のポイントにしたいので、張り切ってやっています。
2012-12-19 (水) | 編集 |
翻訳スクールの今年最後の課題を提出しました!!!今週の授業で出た課題は年初に出せばいいので、ゆっくり時間をかけてやることができます。私が受講している翻訳スクールの課題は、決して量が多いわけではないのですが、今学期はほぼ毎回提出期限ギリギリまで課題が終わらなくて、その結果寝るのが遅くなり、睡眠不足のまま会社に行く日も多々ありました。しんどかったですが、もう今学期も折り返し地点を過ぎたので、あと一息です。

来学期からはしばらくスクールをお休みする予定です。基礎科、本科I、本科IIと進級したのですが、その上のクラスに行くレベルに自分は達していないのをひしひしと感じますし、4月からはまた仕事&プライベートが忙しくなるので、そっちにエネルギーを集中させます。

学校の授業とは別に翻訳のボランティアを始めました。まだ2回しかやっていませんが、自分が大好きな事柄に関係があるものなので、とても楽しいです。原文は手書きの中国語なので、読みにくいことが多いのですが、内容は難しくないです。年に数回しか募集が無いようですが、募集があったら毎回手を挙げたいと思います。

最後はまた日本語読書ネタです。
最近読んで鳥肌ものだったのがこちらです。真相が明らかになった時に、胸に強く響きました。悲しい事件ですが、誠実な登場人物達の姿が感動的です。

64(ロクヨン)64(ロクヨン)
(2012/10/26)
横山 秀夫

商品詳細を見る


年末年始はここらへん↓を読もうと思っています。

海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上
(2012/07/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る


ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件
(2012/08/23)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


2012-11-21 (水) | 編集 |
10月から新しい部署に異動になり、新しい仕事を覚えたり、イレギュラーな案件を処理したりと、中国語のことが後回しの日々が続いています。翻訳スクールも課題の提出がギリギリになってしまったり、内容も満足いかなかったりと、残念なのですが、とりあえず課題をすべて出すことを目標に頑張っています。

中国語ジャーナルの廃刊、とても残念です。あの雑誌のおかげで、さびついていたリスニング力が戻ったと信じているので。。。。聴く中国語の地味な感じは好きなのですが、録音状態が悪いインタビューなどがあり、車で聞くと全くわからないものがあるのが玉にきずです。

アメリアも細々と続けていますが、最初に参加した実務(テクニカル)のA以来、BとCばかりです。これが実力で、Aがまぐれだったと気づきました。。。ちなみに全部まとめて書くとこんな感じです。
出版(フィクション) B
実務(メディカル) C
出版(ノンフィクション) B
実務(テクニカル) A
日英 B
職場では背景や人間関係まで理解した上で内部資料を訳したり、会社と関連する内容の新聞・雑誌記事を訳したりするので、英語力以外の面も含めて正確さを評価してもらえたり、依頼主に満足いただけることが多いのですが、アメリアだと英語力の無さが露呈しているのかもしれません。

忙しいとか余裕が無いとか言いつつ、今日は手作りラー油を作りました。以前紹介したWinnieさんの台湾料理の本のレシピで作りましたが、これが本当に薫り高くて美味しいのです。先週末は白身魚のお粥、昨日はきくらげの和え物を作ってみましたが、簡単で超美味しいので、買う価値のある料理本でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。